NEWS & TOPICS

ニュース & トピックス

バーチャル空間も使える オンラインイベント支援サービスを提供開始

2021年03月12日

バーチャル空間も使える オンラインイベント支援サービスを提供開始

株式会社Mogura(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 瞬)は、オンラインイベントの運営支援を開始しました。自社のオンラインイベント開催を通じて得られたノウハウや独自のシステムを提供し、企業・団体・自治体等のオンラインイベント・バーチャルイベントをサポートします。

新型コロナウイルスの影響を受けて、多くのイベントがオンラインで開催されるようになりました。急なオンライン開催への方針転換で、「現実で開催されるものを再現しようとして及ばない」ことが課題として浮き彫りになっています。また、バーチャル空間を使用したイベントも数は増えてきましたが、同様の課題を抱えています。

Moguraでは、展示会やカンファレンスの主催者として、オンラインイベントでどこまで価値を生み出すか、生み出せないのか、イベントの根源的な意義に立ち返り、そのあり方を考え続けてきました。

2020年12月末に開催したVR/AR業界カンファレンス「XR Kaigi 2020」では、有料のオンラインイベントに1,500名以上が参加しました。また、2020年2月以降に開催したオンラインイベント・バーチャルイベントの回数は有料・無料を問わず約30回にのぼります。

XR Kaigi 2020
https://xrkaigi.com/2020/

今回、提供を開始するオンラインイベント支援サービスは、これまで弊社が主催したイベントで使用し、実績のあるシステムをベースに提供、そして運営の知見をフルに活用してオンラインイベントをサポートする、というものです。

サービスに含まれるのは以下のメニューです。イベントに応じて各機能を取捨選択していただき、ご提供します。

1.オンラインイベントの企画支援
全ては企画から始まります。システム設計の方針を含め、企画の立案、機能の選定など全てをサポートします。

2.Webでアクセスできるオンラインイベントシステムの提供
オンラインイベントが開催されるWebサイトを構築します。

<主な機能>
-ログインシステム
-決済システム
-動画配信
-個別ページ
-名刺交換
-一斉メール
-参加者管理
-権限管理
-アクセス解析
-Webページデザイン
※動画配信を行う際の動画作成、配信オペレーションも承ります。

3.バーチャル空間システムの提供
Webブラウザでオンラインイベントのサイトからそのままアクセスできるバーチャル空間システムです。MozillaのHubs Cloudをベースにしており、アプリのインストール等は不要です。

<主な機能>
-PC、モバイル、VRヘッドセットでのアクセス
-セキュアなアクセス環境(ログイン設定が可能)
-アバターコミュニケーション
-音声通話
-チャット
-エモート
-画面共有
-バーチャル空間デザイン
-イベントごとの客層に合わせたユーザーインターフェース
-アクセス解析
-管理者、出展者スタッフなど複数の権限管理

4.管理システムの提供
主催者が、出展者や登壇者とのコミュニケーションを円滑に行うためのオリジナルな管理システムです。Webベースでやりとり行うため、締切の管理や大量のメール管理など煩雑な事務局作業を効率化します。

<主な機能>
-フォームでの情報収集
-グルーピング機能
-一斉メール
-リマインドメール自動送信

5.当日運営を含む事務局サポート
弊社にて事務局を全部または一部担当いたします。また、イベント当日はシステムの監視を行います。

6.集客その他イベントに関するサポート
集客のためのマーケティング・PRやイベント当日に向けてのエンゲージメント向上などもサポートします。

本サービスの利用料金等の詳細は担当までお問い合わせください。

Moguraでは、より良いオンラインイベントを実現するため、引き続きシステム開発を含むノウハウ構築を続けています。近日中にオフラインとオンラインを組み合わせたハイブリッド型イベントの運営サポートも開始する予定です。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社Mogura 担当:久保田、荒木
event@moguravr.com