NEWS & TOPICS

ニュース & トピックス

VR/AR/MRのB2B活用促進目指す展示会「VR EXPO 2019 東京」チケット販売開始

2019年10月02日

VR/AR/MRのB2B活用促進目指す展示会「VR EXPO 2019 東京」チケット販売開始

株式会社Mogura(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 瞬)は、2019年12月4日(火)に開催する「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 TOKYO」(VR EXPO 2019 東京)の入場券を10月1日(水)からPeatixにて販売開始致しました。

VR EXPO 2019 TOKYOは、DBJキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鹿島 文行)と2019年12月4日(水)と共同開催いたします。出展社数は35社程度を予定しています。

ますます盛り上がりを見せている、VR(バーチャル・リアリティ)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)。国内外ではビジネスでの活用が急速に拡大しています。作業のシミュレーションやトレーニング、プロダクトデザイン、ショーケース、研修、遠隔コミュニケーションなど、様々な用途で活用が進んでいます。

本イベントは、VR/AR/MRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等の皆様を対象に、VR/AR/MRのB2B活用などを展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会をご提供いたします。

2017年9月東京で第1回開催を皮切りに、年に1回ずつ東京と大阪で開催しています。2018年2月大阪、2018年10月東京、2019年4月大阪で開催し、第5回目となるVR EXPO 2019 TOKYOは2019年12月4日に東京・秋葉原で開催いたします。

過去の開催アンケートでは、8割近くの来場者様から「満足した」との回答をいただいております。実力のあるVR企業のソリューションに実際に触れてコネクションを形成する絶好の機会にぜひお越しください。

本ビジネスEXPOは、体験をじっくりとしていただき、マッチングの機会を最大限活かすため、入場をチケット制にしております。

各出展社の出展内容は公式サイトに掲載。公式サイト経由でチケットの申込可能です。なお、出展企業、およびイベント開催概要は下記のとおりです。

VR EXPO 2019 TOKYO 公式サイト
チケット販売サイト(Peatix)
※各体験ブースで待ち時間が発生する場合、各入場時間ごとに整理券をお配りします。

■出展企業(出展社数35社の一覧、出展詳細は今後公開されます、五十音順)
株式会社アルファコード
株式会社インフォマティクス
株式会社岡崎人事コンサルタント/東京女子大学(共同出展)
株式会社QDレーザ
Gugenka(株式会社シーエスレポーターズ)
株式会社ケイズデザインラボ
株式会社神戸デジタル・ラボ
株式会社コミュニケーション・プランニング
株式会社Synamon
株式会社ジャパンディスプレイ
株式会社スペースリー
SB C&S株式会社
株式会社ゾタック日本
株式会社デジタル・ナレッジ
株式会社積木製作
DataMesh株式会社
株式会社南国ソフト
日本経済新聞社
日本電信電話株式会社/株式会社二番工房/株式会社オムニバス・ジャパン(共同出展)
日本ノーベル株式会社
株式会社ハニカムラボ
株式会社 博報堂プロダクツ
パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社
Pico Technology Japan 株式会社
株式会社ビーライズ
株式会社ファイン
株式会社VRC
株式会社ポケット・クエリーズ
株式会社MAGIC
モノビットエンジン株式会社
株式会社Mogura

■本イベントの対象者
・B2B領域におけるVR/AR/MR活用を導入検討・検討中の方
・VR/AR/MR業界で実績を積んでいるプレイヤーとの接点を作りたい方
など
■参加を通して得られること
・B2B領域におけるVR/AR/MR活用の実例を知り・体験することでビジネスのヒントを得る
・VR/AR/MR業界のキープレイヤーとの接点を得る
など

■「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 TOKYO」概要
日時:2019年12月4日(水)10:00~18:00
※入場時間ごとにチケット制となっております。詳しくは申込ページをご参照ください。

場所:AKIBA SQUARE
(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX2階)
入場料:早割3000円 通常3500円
募集人数:最大600名程度
主催:株式会社Mogura、DBJキャピタル株式会社

申込方法:公式サイトの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください。