NEWS & TOPICS

ニュース & トピックス

VR/AR/MRのB2B活用促進目指す展示会「VR EXPO 2019 大阪」チケット販売開始

2019年02月18日

VR/AR/MRのB2B活用促進目指す展示会「VR EXPO 2019 大阪」チケット販売開始

平成31年2月18日
株式会社Mogura

株式会社Mogura(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 瞬)は、DBJキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:鹿島 文行)、日本政策投資銀行関西支店と2019年4月10日(水)、グランキューブ大阪にて「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」(VR EXPO 2019 大阪)を共同開催いたします。出展社数は26社程度を予定しています。

本ビジネスEXPOの入場券を2月18日(月)からPeatixにて販売開始致しました。

ますます盛り上がりを見せている、VR(バーチャル・リアリティ)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)。国内外ではビジネスでの活用が急速に拡大しています。作業のシミュレーションやトレーニング、プロダクトデザイン、ショーケース、研修、遠隔コミュニケーションなど、様々な用途で活用が進んでいます。

本イベントは、VRのビジネス活用に関心のある企業・投資家等の皆様を対象に、VRのB2B活用などを展開している企業の体験展示、ならびにビジネスマッチングの機会をご提供いたします。2017年9月東京、2018年2月大阪、2018年10月東京と過去3回の開催でのべ1000人が来場。4回目となる今回は大阪で開催いたします。

過去の開催アンケートでは、8割近くの来場者様から「大変満足した、満足した」との回答をいただいております。実力のあるVR企業のソリューション/ハードウェアを実際に体験し、コネクションを形成、VR/AR/MRのビジネス活用を検討する絶好の機会にぜひお越しください。

本ビジネスEXPOは、体験をじっくりとしていただき、マッチングの機会を最大限活かすため、入場をチケット制にしております。

各出展社の出展内容は公式サイトに掲載。公式サイト経由でチケットの申込可能です。なお、出展企業、およびイベント開催概要は下記のとおりです。

VR EXPO 2019 OSAKA 公式サイト
チケット販売サイト(Peatix)

各体験ブースで待ち時間が発生する場合、各入場時間ごとに整理券をお配りします

■出展企業(出展社数26社の一覧(一部)、出展詳細は今後公開されます、五十音順)
株式会社アルファコード
HTC NIPPON株式会社
株式会社 エルザ ジャパン
株式会社QDレーザ
(株)神戸デジタル・ラボ
Gugenka®(株式会社シーエスレポーターズ)
株式会社Synamon
株式会社ジャパンディスプレイ
株式会社スペースリー
ダフトクラフト株式会社
株式会社積木製作
株式会社デジタル・ナレッジ
株式会社南国ソフト
日本ノーベル株式会社
パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社
株式会社ハニカムラボ
株式会社ビーライズ
Pico Technology Japan(株)
株式会社モノビット

■本イベントの対象者
・B2B領域におけるVR/AR/MR活用を導入検討・検討中の方
・VR/AR/MR業界で実績を積んでいるプレイヤーとの接点を作りたい方

など

■参加を通して得られること
・B2B領域におけるVR/AR/MR活用の実例を知り・体験することでビジネスのヒントを得る
・VR/AR/MR業界のキープレイヤーとの接点を得る
など

■「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」概要
日時:2019年4月10日(水)10:00~17:00
※入場時間ごとにチケット制となっております。詳しくは申込ページをご参照ください。
※ブースにより体験にはお時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
場所:グランキューブ大阪 イベントホールD+E
(大阪府大阪市北区中之島5丁目3‐51)
参加費:3,000円
募集人数:最大400名程度
主催:株式会社Mogura、DBJキャピタル株式会社、日本政策投資銀行関西支店
協力:阪急電鉄株会式社
申込方法:公式サイトの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください。