NEWS & TOPICS

ニュース & トピックス

HTC Viveで動くモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」購入者向けにViveトラッカーを数量限定で発売

2018年07月26日

HTC Viveで動くモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」購入者向けにViveトラッカーを数量限定で発売

株式会社Mogura(以下、弊社)は、国内代理店を務めるモーションキャプチャーシステム「IKinema Orion」の購入者向けにViveトラッカーを数量限定で販売します。

「IKinema Orion」はHTC Viveを使ったモーションキャプチャーシステムで、年間ライセンス62,400円(税別)の低価格ながら全身の動きをリアルタイムで3Dモデル化することが可能です。

「IKinema Orion」の特徴として、赤外線を照射するVIVEベースステーションを使いトラッキングを行うので、HTC Viveヘッドマウントディスプレイとコントローラー、そしてViveトラッカーをマーカーとして活用します。両足と腰、両手、両肘、頭をトラッキングポイントにすることが可能で、Viveトラッカーを3個から8個を使用するシステムです。

HTC Viveのヘッドマウントディスプレイとコントローラー、VIVEベースステーションはHTC Viveのシステム一式として同梱して販売されています。しかし、ViveトラッカーはHTC Viveのアクセサリーとして別売されており、入荷待ちの状況が続いています。弊社では「IKinema Orion」の導入支援の1つとして、同モーションキャプチャーシステムの1ライセンス購入あたりViveトラッカーを最大6個まで購入可能なプランを提供いたします。

Viveトラッカー

なお、Viveトラッカーは数量限定での販売になり、Viveトラッカー単体での販売は行なっておりません。また、過去にライセンスを購入されたユーザーは、ライセンス数に応じてViveトラッカーを購入可能です。

また、Viveトラッカーは株式会社デジカより発送されます。価格は下記の通りとなります。

・Viveトラッカー:12,500円(税込)
・送料:840円(税込)

「IKinema Orion」について

「IKinema Orion」は英国IKinema社が開発した全身モーションキャプチャーシステムです。HTC Viveを活用することで低価格かつ手軽に高性能なモーションキャプチャートラッキングを実現しています。また、ゲームエンジンのUnityとUnreal Engine 4に正式対応しています。

これまでに多くの国内外の企業に「IKinema Orion」が活用されています。 下記は「IKinema Orion」導入企業の一部です。

  • AltspaceVR
  • CBS Digital
  • Gold Fields
  • GREE
  • L3 Technologies
  • Lockheed Martin (Space Systems)
  • Microsoft
  • NASA Johnson Space Center
  • Sony Interactive Entertainment Europe Ltd
  • Tencent
  • Ubisoft
  • Walt Disney Imagineering
  • Wingnut AR
  • 株式会社よむネコ

また、 話題のVTuber(バーチャルYouTuberなど)でも「IKinema Orion」が活用されています。

製品の詳細についてはこちらの製品ページをご参考ください。