NEWS & TOPICS

ニュース & トピックス

(休止中)これからのビジネスイベントは自宅から参加 Moguraがバーチャルイベントの運営サポートを開始

2020年04月10日

(休止中)これからのビジネスイベントは自宅から参加 Moguraがバーチャルイベントの運営サポートを開始

※2020年5月25日、Mogura社では株式会社クラスターによる「【予告】clusterでの営利活動についての整備をはじめます」を受けて、クラスター社の運営する「cluster」におけるバーチャルイベント運営サポートを全面的休止しております。
皆様のご関心にお応えすることができず、大変申し訳ございません。

株式会社Mogura(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 瞬)は、2020年4月10日(金)より、VR空間で開催するバーチャルイベントの運営サポートを開始します。

昨今の情勢により、現実で集まってのイベント開催が困難になっている状態で、オンラインイベントに注目が集まりつつあります。Moguraでは、単に動画配信だけでなく「実際に集まっている感覚」が得られるバーチャル開催に注目、運営ノウハウを構築してきました。バーチャルイベントの開催を検討している企業向けに運営サポートサービスとしての提供を開始します。

参加者は、バーチャル参加が可能なだけでなく、ハードルの低い動画視聴(バーチャル空間からのライブ配信)も選ぶことができます。

・バーチャル参加:アバターでVR会場にアクセスして参加(PC、スマートフォン、VRヘッドセットでアクセス可能)
・ライブ動画視聴:ブラウザで視聴

Moguraでは、4月8日(水)に自社主催のビジネスセミナー「このタイミングで知っておきたい VR/AR/MR 最新動向丸わかりセミナー」を開催し、バーチャル参加・動画視聴合わせて70人以上が参加しました(従来、Mogura社オフィスで各回15名程度の定員で開催していたもの。)

バーチャルイベントの開催にあたっては、株式会社クラスターのソーシャルVRサービス「cluster」及びバルス株式会社の動画配信サービス「SPWN」を連携して使用。両運営会社の協力を得て提供いたします。

●オンライン開催(動画配信)と比べた際のバーチャル開催のメリット
・登壇者、参加者ともアバターで可視化し動いているため「集まっている感覚」が得られる。(VRヘッドセットを所持している人はVRヘッドセットで没入しての参加も可能)
・拍手やハートなどのエモーションもアバターの上に出るので、登壇者も実際の登壇に近い状態で話すことができる。

●Moguraのバーチャルイベント運営サポート 提供内容
・バーチャルイベントの企画、運営
・ライブ配信を含む当日の運営
・配信環境の構築サポート
・集客サポート(要相談)
・登壇者のアバターデザイン(要相談)
・イベント会場デザイン(要相談)

oguraのバーチャルイベント運営サポート
公式サイト

●本件に関する問い合わせ先
株式会社Mogura
event@moguravr.com

●株式会社Moguraとは
「豊かな体験を世界中に」をミッションに、VR/AR/MR専門ウェブメディア「Mogura VR」を運営するとともに、イベント、コンサルティングなどの事業を展開。VR/ARをテーマにしたセミナー、展示会「VR/AR/MR ビジネス EXPO」、カンファレンス「XR Kaigi」などを開催しています。

-会社概要-
会社名:株式会社Mogura
所在地:東京都千代田区飯田橋1-9-5 SKBビル2F・3F
設立:2016年8月
代表:代表取締役社長 久保田瞬
URL: https://mogura.co/ja/