NEWS & TOPICS

ニュース & トピックス

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2021」バーチャル展示会場にハシラスの「めちゃバース」を採用

2021年10月08日

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2021」バーチャル展示会場にハシラスの「めちゃバース」を採用

株式会社Mogura(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保田 瞬)は、2021年11月に開催するカンファレンス「XR Kaigi 2021」で展開するWeb上のバーチャルホールに株式会社ハシラスが開発したメタバース技術「めちゃバース」を採用します。

「XR Kaigi 2021」は、株式会社Moguraが主催する国内最大級のVR/AR/MRカンファレンスです。オンラインで実施される「XR Kaigi Online」、およびリアル会場で実施される展示・体験会「XR Matsuri」の2パートに分かれます。

11月15日から開催するXR Kaigi Onlineでは、基調講演をはじめ50以上のセッションとともに業界企業の取組を紹介するバーチャル展示会場「バーチャルホール」を設けます。

バーチャルホールにはスポンサー企業をはじめとして「XR Kaigi」出展社のブースが並んでおり、参加者はWebブラウザからシームレスにバーチャル空間に入室、アバターで移動しながらブース展示を見て回ることができます。ブースからは各社との商談に直接遷移することができます。

XR Kaigi 2021では、「めちゃバース」を採用することで、ひとつの会場における同時体験人数(視認できる人数)の多さにこだわっています。

これまでのソリューションのほとんどは、バーチャル会場ひとつあたりのキャパシティは数十名程度、多くても数百名程度でした。一方「めちゃバース」では、1,000名を超える参加者(アバター)をひとつの会場に収容することが可能です。これにより、バーチャル会場ではありがちな「展示は充実しているのに(インスタンスを分けることで)参加者が少なく閑散として見える」ということがなく、ブラウザベースでありながら展示会ならではの「熱気が溢れる」空気をバーチャル空間上で再現できると考えています。

バーチャルホールは有料会場と無料会場に分かれています。有料会場はXR Kaigi 2021のチケット購入者のみが入場可能ですが、無料会場はどなたでも入ることができ、各社のブースを見て回ることができます(商談への接続は有料会場のみ)。有料会場は11月15日から12月9日まで、無料期間は11月15日から17日までオープンしており、期間内は自由に入場可能です。

「XR Kaigi」が挑戦する活気と賑わいあふれるバーチャル展示会を、ぜひ期間内にご体験ください。

■XR Kaigiとは
「XR Kaigi」は「つながり、共有し、高め合う」を目的として、XRという新たな領域に挑戦する開発者・クリエイター同士がコミュニケーションをとり、ノウハウを共有し、そして来るべき未来に向けて、業界全体で盛り上がるイベントです。2019年の第1回、2020年に完全オンラインでの第2回、と業界の成長とともに毎年開催してきました。

第3回となる2021年のXR Kaigiは、新たなイベントの形に挑戦。オンライン上で展開される「XR Kaigi Online」とオフラインで展開される「XR Matsuri」。2つのイベントを併催する“ハイブリッド型”イベントとして開催されます。

■XR Kaigi 2021イベント概要
日程・場所:
 ・XR Kaigi Online 2021 11月15~17日@オンライン
 ・XR Matsuri 2021 11月25日、26日@TOC五反田メッセ
(東京都品川区西五反田6-6-19)
主催:株式会社Mogura
公式サイト・チケット購入:https://xrkaigi.com/2021
公式SNS:
 ・公式Twitter https://twitter.com/XRKaigi
 ・公式Facebookページ https://www.facebook.com/XRKaigi/

【本件の問い合わせ先】
株式会社Mogura
工藤
xrkaigi@moguravr.com